Loading

中高年者の就職活動応援セミナー開催

 

宮城県の9月の有効求人倍率は1.67倍。前月を0.01ポイントを上回ったという。

これは、求職者100名に対し、167名分の求人があるということ。
すると、67名の人材が不足している計算になる。
求職者にとって、「選ばなければ、仕事はある」ということが言える。

しかし、現実的に、失業者が多い。なぜだろうかといつも疑問に思う。
就職支援セミナーを担当していつも思うことだ。

12月8日、仙台国際センターにおいて、合同企業説明会が開催されます。
中高年の求職者には、ぜひ参加することをお勧めします。
当方が、中高年者を応援するセミナー講演を行う予定です。

関連記事

  1. 高齢者が団地内に喫茶店を開業!
  2. 神社参拝の基本と成功哲学
  3. 仙台で高齢者雇用促進事業セミナー
  4. 酒田にて、社会福祉士T氏と高齢者問題を議論する
  5. 受講者の心の火を点けるのは講師の役割
  6. 「60歳の壁」を見事に越えて就職したN氏
  7. パソコンで作った履歴書用紙を使って応募していいのか?
  8. 「職業」とは「就職」とは「キャリア」とは何だ?

最近の記事

PAGE TOP