Loading

中高年者の就職活動応援セミナー開催

 

宮城県の9月の有効求人倍率は1.67倍。前月を0.01ポイントを上回ったという。

これは、求職者100名に対し、167名分の求人があるということ。
すると、67名の人材が不足している計算になる。
求職者にとって、「選ばなければ、仕事はある」ということが言える。

しかし、現実的に、失業者が多い。なぜだろうかといつも疑問に思う。
就職支援セミナーを担当していつも思うことだ。

12月8日、仙台国際センターにおいて、合同企業説明会が開催されます。
中高年の求職者には、ぜひ参加することをお勧めします。
当方が、中高年者を応援するセミナー講演を行う予定です。

関連記事

  1. 第2の人生の参考書「Mr.古希」が出版される!
  2. 「一職懸命」で職を確保して欲しい
  3. 高齢者の就職活動は「健康」をアピール
  4. そもそも「働く」って、どんなこと?
  5. 定年中高年者 夢の居酒屋をオープン!!
  6. 再び高齢者問題を議論する
  7. 働いている人の年金と繰り下げについて
  8. 高齢者が団地内に喫茶店を開業!

最近の記事

PAGE TOP