Loading

時計のようなトケイソウ

今年のお盆休みは、いつもと違う点が2つ。
一つ目はマスクを装着しての会話、
二つ目は話題の中心、8カ月の孫娘。
さて、いつものウオーキングコース上に
見慣れない花を見つけた。
なんと、この花を撮るのに3日かかった。
1日目、珍しい花を発見。でも、スマホを持参していなかった。
2日目、猛暑下、スマホを持って出発、いざ、撮影しようとしたら、花が折られていた。
残念。だが、まだつぼみがあった。
3日目の昨日、ようやく写真が撮れた。
調べると花は「トケイソウ」だという。
時計の針のように見えるからだという。
咲さきほこるむくげ、学生を待つ大学、
花好きの玄関、コンクリートの隙間から凛と立っている植物、どんな花を咲かせるのか?
つい、猛暑を忘れてしまった。
さて、本日から仕事。
+3件
富樫敦子、松本 由男、他13人

関連記事

  1. 四ツ谷用水復活構想「杜の都の原点」造ろう
  2. 書籍に掲載されました
  3. 災害には自分で自分を守る
  4. 初日の出の写真
  5. 東日本大震災、事業所の被害=従業員の解雇ではない
  6. 研究会は延期してきたが、植物は延期なしで咲いた
  7. 選奨土木遺産「四ツ谷用水」
  8. 感動した社会保険労務士制度創設50周年記念式典

最近の記事

PAGE TOP