Loading

最近の出来事

6月17日朝、ラジオ体操の時間に、
西南の上空に小さく白く目立つ「月」を見た。
あとで分かったがUFO(気象観測機器?)だった。
18日隣県東根市で長時間セミナーを担当。

 

19日からプロ野球が始まり楽天が2勝。
20日宮城県立美術館で開催されている
デザインの巨匠「ウィリアム・モリス展」。
コロナのため、2m間隔でならび、
密にならないよう入場制限を受けながら鑑賞。
背景には豊かな時代のイギリスがあるようだ。
21日父の日、近くに住む娘からそばを中心とした

昼食のプレゼント。そしてめんこい6か月の孫と会う

最近、電話をしなければと思っていたところ、
向こうからかかってきた。

 

先回のNHK朝ドラ「スカーレット」の舞台になった、
滋賀県信楽に住んでいる弟から。
娘がようやく結婚することになったという。
心から祝意を伝えた。
本日22日さっそくご祝儀を送る手配をした。
60歳を超えた弟は再雇用で製造会社に勤めている。
コロナの影響で週5日から3日の勤務になったという。
受注が減少したから。
建設現場で使用する安全用ネットを製造している。
コロナで建設現場が休業したためだという。
コロナは様々なところに影響を及ぼしていることを再認識した。
写真は、ウィリアム・モリス展とタヌキの信楽焼。

関連記事

  1. 書籍に掲載されました
  2. 大企業で活躍中の中高年者と津波で全滅した再起の乗馬クラブ経営者
  3. 国宝大崎八幡宮の松焚祭り(どんと祭り)
  4. 初日の出の写真
  5. フラワームーンを観測した
  6. 初めての経験、マスクを装着した超ロング講義
  7. 移籍選手が大活躍
  8. 復興の最終目標は産業と仕事

最近の記事

PAGE TOP