Loading

高年齢者に対する就業支援セミナー

本日、酒田市において高年齢者に対し、
就業支援セミナーの1コマを担当した。
「会社が求めている高齢者」のテーマのなかで強調したのは、

高年齢者の就職が円滑に進まない原因は何か?
それは、

①高年齢者用の求人が少ないこと
②社会の支援体制が不十分
③自らの就職力が弱いこと
が考えられ、本日のテーマは自らの就職力を高めるための一つであること。

(詳細については省略)

最後に「年齢の壁」をいかにすれば打ち破れるか?を強調した。
求人カードには原則「年齢不問」になっており誰でも応募できるようになっている。
これは、法律で決められていることだから。
しかし、実際高年齢者の採用となると非常にまれである。
ここで実感するのが目に見えない「年齢の壁」が立ちはだかっていることに気付く。

「年齢の壁」とはいったい何だろうか?
どのようにすれば克服できるのだろうか?

ほとんどの受講者は真剣に耳を傾け、ペンを走らせてていた。

講師として、今回の内容は受講者の就職活動におおいに役立てて頂きたいし、

彼らの「豊富な経験と能力」を眠らせずに是非社会に役立てて欲しいものです。

関連記事

  1. 就職時、資格はあった方がいい? -資格選びのヒント-
  2. 自衛隊定年退職者、松本氏が仙台市議会選挙に立候補!
  3. 「中高年者の就職力パワーアップの秘訣」が出版される
  4. パートでも職務経歴書!
  5. 高年齢者に配慮している労働者派遣法とは?
  6. JADA東北事務所を引き継ぎました
  7. そもそも「働く」って、どんなこと?
  8. 高齢者雇用促進セミナー

最近の記事

PAGE TOP