Loading

中高年者 S氏 仙台荒井店をオープン

先週10月21日、仙台市東部地区(仙台市若林区伊在字南通3、カワチ薬品の敷地内)に「コメダ珈琲店仙台荒井店」がオープンした。
仙台周辺では富沢店、桂店、富谷店につづいて4店目。

実は、筆者は中高年齢者を応援する立場として、
このお店のオープンにかかわった。
この店のオーナーS氏は昨年12月、いわき店をオープンした。

元々、コメダ珈琲店は全国チェーン店で、本拠地は名古屋。
なぜ、コーヒー店を経営するのかと尋ねた。
すると、「本拠地の名古屋では、値段の割にはモーニングサービスが
すばらしくとても人気がある。
富沢店を見てもらえばよい。これから成長する事業である」という。
全く畑違いの事業に参入することは、たいへんだったと思う。
筆者は社会保険労務士の立場から、S氏を労務管理の面から支援した。

仙台荒井店のオープン翌日なってしまったが、塩釜からの帰り道に立ち寄った。
オープンのイベントのため、S氏ご家族はチケット販売などで大忙しそうだったが、
短い時間を利用して言葉を交わした。とてもいきいきしていた。

この場所は、仙台市地下鉄南北線の「六丁目駅」が近く、
周辺には災害公営住宅をはじめ、多くの住宅が増加しつつある地域である。
地域には、知り合いとのんびりとコーヒーを飲む場所がないという。

うってつけの場所で、地域のニーズにあった事業を展開しているS氏を
見守っていきたいと思う。

関連記事

  1. 定年後、市会議員になる
  2. 還暦は人生の再スタート
  3. 山形シルバー活躍応援セミナー11月20日
  4. 山形シルバー活躍応援セミナー11月20日
  5. 本日の生涯生活設計セミナーについて
  6. 増税の前に、いかにして就業意欲を高めるか
  7. 高年齢者に配慮している労働者派遣法とは?
  8. 定年後ソバ屋とソバ教室を経営

最近の記事

PAGE TOP