Loading

選奨土木遺産「四ツ谷用水」

10月14日仙台市市民活動サポートセンターで開催された
「仙台桜川を復活する市民の会に参加した。
それは、東北大学農学部が青葉山への移転に伴い、
北六番丁通りの下地を流れている四谷用水の一部を地表に出そうというもの。
さて、実現させるにはどうすればよいか?ある人は「みんながいいね」と思うことが大切だという。
一案を考えた。四谷用水と仙台開城当時の屋敷林を組み合わせて、「杜の都の原点」を造る。
今、このような主旨で新聞投稿用原稿を思案中。
本記事は2020年9月14日、本ブログへ移動しました。その後の新聞記事等を以下に追加掲載します。

関連記事

  1. スマホを譲り受けたが、
  2. 念願の青森にて講演会活動が実現!
  3. 障害年金、難読「診断書」を読み解く
  4. 高齢者に共通した重大な問題
  5. 定年中高年者 夢の居酒屋をオープン!!
  6. 午前高校出前講義、午後年金相談センターへ
  7. 日帰り入浴と孫娘
  8. 素晴らしかった自衛隊記念コンサートと新聞に掲載された働き方改革

最近の記事

PAGE TOP