Loading

コロナで予想される労働相談とは?

テレビでは、毎日新型コロナの話題で賑わっている。

映し出される街の様子は人気がない。
明日、労働相談の日、予想される相談内容を考えてみた。
●コロナが心配で会社を休むことにしたが、
 休業手当をもらえるのか?
●コロナに感染して職場を休んだら、
 休業手当をもらえるのか?
●コロナのため、会社から休めと言われたら、
 どうすればよいか?
●テレワークになった場合、通勤手当をもらえるのか?
●コロナの影響で、会社から解雇・雇止めされたら、
 どうすればいいのか?
また、客足が遠のき、休業寸前に追い込まれている飲食店の映像を見ると、
休業手当など人件費や家賃の支払いに困っているいう。
そこで、固定資産税の減免について調べると、
経産省の資料によると
中小事業主が所有する不動産の固定資産税減免の対策が
されているが、
直接、賃借人である飲食店の家賃減免にはつながらないようだ。

 

これも喫緊の課題ではないかと感じた。

気分転換に、昨日撮影した写真を投稿します。

 

 

北山に羽黒神社がある。
左には、出羽神社の西側に、「月山神社・湯殿山神社」や「竹駒神社」がある。
古木は「赤松」と「エドヒガン」。
「エドヒガン」は桜のはずなのに、花も葉もない。
どうしたのだろう?
でも、長寿である。

 

関連記事

  1. 無意識に行動する
  2. 48前の意見が実現した(?)大島大橋
  3. 国宝大崎八幡宮の松焚祭り(どんと祭り)
  4. 算定基礎届の電子申請に挑戦
  5. 義援金は奥松島海苔生産グループ「月光」へ
  6. やはり働くことは素晴らしい
  7. 私は視力を回復した
  8. 東山魁夷展と県立美術館

最近の記事

PAGE TOP